Seijo Today…Ohinasama, I saw you again.

速足で歩くと、コートを脱ぎたくなる成城です。

 

 2丁目の河津桜がそろそろ見ごろ。

 

19日は、二十四節気の「雨水」でした。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。

草木が芽生える頃で、昔から農耕の準備を始める目安とか。

 

季節の移ろいを知らせる「う・す・い」という響きも

風情があっていいなあ…と。

 

ところで、そろそろ桃の節句も近づき、

毎年バタバタとお雛様を飾る羽目になるところ、

たまたま、ラジオから

「雨水にお雛様を飾ると良縁に恵まれる」

との情報が聞こえてきて。

 

その!良縁…でなくとも、良い縁は嬉しい!と、

都合よく解釈。(最近、解釈という言葉が好きではありませんが。。)

 

早速、年季の入ったお雛様を明かりの元へ。

 

 また会えたね。

初節句を祝ってくれた、亡き人達を思い出す…

 

そう、おひなさまにはそんなお役目もあったのかも。

...と、ひとしきり雛のお顔を眺め。

 

 

さて、明日は桃の花を買いに、お隣の砧「花のはせ川」まで。

いつもトキメクお花に会えるお店です。

 

 

 

 

★成城Storyは日本ブログ村」ランキングに参加しています★
よろしかったら。。応援クリックをお願いいたします!!