Seijo Today… Long time no see you

すっかり秋の気配、気がつけば9月も終盤の成城です。

 

 ほんの少し前まで、夏空。

 

猛暑にうんざりした日々は、あっという間に懐かしさに変わり・・・

 

自然は秋へと姿を変えてゆきます。

 

過ごしやすさにつられて、ひさびさの仙川散歩に。

 

 陽射しも柔らか。

 

連休の最終日、だ〜れもいない静かな遊歩道です。

 

 

・・・が、

 

マンション建設は、だいぶ進んでいました。

思ったより、遊歩道に近くに建っているような。

 

以前の住宅展示場跡地は、かなり広かったので

桜の遊歩道からは少し離れて建つのだろうと思っていましたが・・・

 

 やはり経済優先?ですかな。

 

5階まで建ち上がると、遊歩道から見えていた広い空は見えませんね。

 

・・・と、しおしおとした気分で、水面を見ると

 

 あっ!もしかして。

 

 3羽のカルガモ!

 

7月に成城4丁目のバス通り近くで近所の方々に保護され、

昨年も同じような状況で、成長するまで育ててくださった方が

今回も引き受けてくださって、1か月後、成長したカルガモ達を

仙川へ放した・・・というお話を思い出し。

 

ちょうど3羽で仲良く、ここに。

きっとあのお話のカルガモだろうなあ。元気で良かった。

 

このお話は、成城の国分寺崖線の水とみどりを守る活動をしている

「崖線みどりの絆 せたがや」のホームページ「トピックス」に、いきさつが載っています。

 

「成城4丁目のこの辺りは自然にものすごく恵まれて居り、且つ皆さんが自然を大切にしてくださる。みどり率も崖線にみつ池があることもあり、50%をはるかに超えて居り、地球温暖化が進み、気候変動が激しくなり、自然災害が心配な今日この頃ではあるが、カルガモたちにとっても住みやすいエリアなのであろう。」(HPより一部抜粋)

 

成城の自然は、ここに住み、この自然を大切に思い、この環境を未来に繋げようとしている方々の思いと日々の行動によって保たれていることに、気づかせてくれます。

 

カルガモ達のおかげで、さっきまでのシオシオ気分も消え、気持ちが柔らかくなって・・・

 

 

自然と経済、感染と経済。

せめて自分の中での気づきを大切にして、ニューノーマルを探りながらポジティブに、と。

 

 

今日は久々の成城Story、いつも拙いブログにお付き合い頂きありがとうございます。

 

よろしければ、また覗いてみて下さいませ。

 

 

 

 

★成城Storyは日本ブログ村」ランキングに参加しています★
よろしかったら。。応援クリックをお願いいたします!!