an extra story...Information about an artists in Kobuchizawa

中央本線特急電車で約2時間、小淵沢へ。

 

今年2月に横浜から移住したアーティストご夫妻のお宅へ伺いました。

ご主人は水彩画家、奥様はマンダラアーティスト。

 

甲斐駒ケ岳、八ヶ岳に囲まれて、正面には富士山も望める長野県諏訪郡富士見町。

なんとも贅沢な山の中の一軒家が、お二人の自宅兼アトリエ。

CIMG2725.JPG 

ご主人が2年がかりで建てたという、木造のセンスの良い家には

広々としたデッキが、日常を忘れさせる心地よさ。

 

何もしたくない。。ただただ澄んだ空気をいっぱいに吸って、

鳥のさえずりしか聞こえない、緑の山々、大きな空を眺めて…

それだけで生き返る気がする。

 

でもこれが日常となれば、やることはいっぱい。

日々の暮らしの中、お二人の創作のための豊かな時が感じられて…

 

露香さんのマンダラアート

CIMG2719.JPG 

 

ご主人の水彩画、共に心を休めてくれる優しい波動があるようで…

    

 

お二人のアートを自分の部屋に置けば、この八ヶ岳の自然の空気をそのまま感じられそう。

毎日目に触れるものは、きっと心に響くはず。

 

 

この秋、金沢21世紀美術館・市民ギャラリーで、明石ご夫妻の展示会が開催されます。

9月26日〜10月2日、金沢に行かれるご予定のある方は、ぜひご覧ください!

 

マンダラアーティストの露香さんは、昨年「フラワー・オブ・ライフMANDALA」という

塗り絵本を出版されて、今月からこの素敵な場所でワークショップも開いています。

ご興味のある方は、ホームページ・ ブログ等をご覧ください。

 

水彩画家、明石泰一さんのホームページ  

 

 

 

★成城Storyは日本ブログ村」ランキングに参加しています★
よろしかったら。。応援クリックをお願いいたします!!